ホームゴルフニュース

丸山茂樹コーチ「十分獲得ある」東京五輪メダル自信

[ 3月12日 22時31分 配信 ]

米ゴルフ協会主催のシンポジウムで対談した丸山茂樹(左)と室伏広治氏
米ゴルフ協会主催のシンポジウムで対談した丸山茂樹(左)と室伏広治氏

東京オリンピック(五輪)のゴルフ日本代表ヘッドコーチを努める丸山茂樹(49)が、日本勢の金メダル獲得に自信をみせた。

12日、東京・新宿区のホテルで開催された全米ゴルフ協会主催のシンポジウムに参加。ハンマー投げの五輪メダリストで、東京五輪パラリンピック組織委員会スポーツディレクターの室伏広治氏(44)とのトークセッションに臨んだ。

東京五輪のメダル獲得の可能性について問われた丸山ヘッドは「日本のメダル獲得は十分にある。もちろん金メダルも(可能性は)ゼロではないです」と力強く宣言。米ツアーで安定した成績を残してきた松山英樹らの活躍に期待した。既に五輪コース会場となる霞ケ関CCも昨年だけで3回視察し「コースのポテンシャルも問題ない」と太鼓判を押した。

もちろん室伏氏もコース会場を視察済みで「もちろんゴルフ(日本勢の活躍)に期待しています。世界に向けてゴルフの最高のプロモートになる。我々もみんなが楽しめる雰囲気作りをしたい」とサポートを約束していた。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

注目ワード