ホームゴルフニュース

松山英樹が通算3アンダーで23位浮上、首位6打差

[ 3月10日 8時37分 配信 ]

<米男子ゴルフ:アーノルド・パーマー招待>◇第3日◇9日(日本時間10日)◇フロリダ州オーランド・ベイヒル・クラブ(7454ヤード、パー72)

31位から出た松山英樹(27=LEXUS)は、4バーディー、3ボギーの71で回り、通算3アンダーで首位と6打差の23位まで浮上した。

前半2番でボギーをたたいたが、4、6番でバーディー。8番でスコアを1つ落として迎えた後半の10、12番でバーディーを奪うなどしてスコアを伸ばして順位を上げた。

マシュー・フィッツパトリック(英国)が通算9アンダーで首位に立った。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

注目ワード