ホームゴルフニュース

前半終了、比嘉真美子スコア1つ落とすも首位ターン

[ 3月9日 13時5分 配信 ]

<女子ゴルフ:ダイキン・オーキッド・レディース>◇第3日◇9日◇沖縄・琉球GC(6514ヤード、パー72)◇賞金総額1億2000万円(優勝2160万円)

強風による横なぐりの雨が降る中で、全選手が前半を終了した。

首位から出た地元沖縄出身の比嘉真美子(25)は1バーディー、2ボギーとスコアを1つ落として通算7アンダー。単独首位のまま後半に入る。

2打差2位に2つスコアを伸ばした申ジエ(韓国)が浮上。同4アンダーの3位に松田鈴英が続いた。

2位から出た小祝さくらは同3アンダーの4位で、3位から出た原江里菜は同2アンダーの5位につけている。

畑岡奈紗は15ホールを終えて同1オーバーの10位。ホステスプロの新垣比菜と横峯さくらは、同2オーバーの17位。イ・ボミは大きくスコアを落とし、同4オーバーの30位にいる。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

注目ワード