ホームゴルフニュース

池田勇太33位「やる気を失ったが…」気合入れ直し

[ 2月9日 2時9分 配信 ]

池田勇太(2018年11月25日撮影)
池田勇太(2018年11月25日撮影)

<米男子ゴルフツアー:ISPSハンダ・ビック・オープン>◇第2日◇8日◇オーストラリア・13thビーチ・リンクス(ビーチコース6796ヤード、パー72)クリークコース(6940ヤード、パー72)

池田勇太(33=フリー)が踏ん張った。15位から出て順位は33位と落としたものの、前半、7番(パー3)でダブルボギーをたたくなどスコアを2つ落としながらも、後半で3バーディーを奪い巻き返した。「ショートコースでアンラッキーがあってやる気を失ったが、後半立て直して連続バーディーで上がれた。この粘った分を爆発させられれば」と気合を入れ直した。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

注目ワード