1つ前のページへ

ゴルフトーナメントトピックス

金庚泰が開幕戦制す!

金庚泰選手
金庚泰選手

男子・東建ホームメイトカップ最終日

JAPANゴルフツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」最終日が東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県桑名市)で行なわれ、2日目から首位に立った昨年の賞金王、金庚泰(キムキョンテ・韓国)が4バーディー、2ボギーの69で回って通算13アンダー。8バーディー、2ボギーの65で回った近藤共弘に最終18番ホールで並ばれたが、プレーオフ3ホール目で近藤に勝利し、開幕戦を制した。

初日から4日間多くの選手が苦しんだ強風の中、安定したラウンドで回った昨年の賞金王が実力を発揮。プレーオフもティーショットはほぼスプーンで打ち、集中力を保ち続けた。ツアー通算11勝目、優勝賞金2600万円を獲得している。

甚大な被害をもたらした「熊本地震」に見舞われた熊本県出身で前日2位の永野竜太郎は、最終17番・18番ホールで連続バーディーを奪取し、首位と1打差のトータル12アンダーでフィニッシュするものの、追い上げ及ばず惜しくも3位で競技を終えた。

その他後続は重永亜斗夢と薗田峻輔が6アンダーで並び4位。アマチュアの亀代順哉(大阪学院大4年)が67で回り、池田勇太、宮本勝昌らと並び5アンダーの6位と健闘した。

ページの先頭へ