1つ前のページへ

ゴルフ大会トピックス

「第55回中日クラウンズ」がいよいよ開幕!

「第55回中日クラウンズ」がいよいよ開幕!

今年で55回目を迎える男子プロゴルフツアー3戦目「中日クラウンズ」(主催:中部日本放送/中日新聞社・提供:東建コーポレーション株式会社)が、名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(愛知県)を舞台に5月1日(木)~4日(日・祝)まで開催される。

2010年の覇者で二年ぶり6回目の出場となる石川遼をはじめ、国内開幕戦・東建ホームメイトカップを制した宮里優作、昨年の大会覇者で二度目の頂点を狙う松村道央や、三度目の優勝を目指す片山晋呉、一昨年の賞金王で先週のつるやオープンゴルフを制した藤田寛之らが参戦。

なかでも最大の注目は、2010年大会最終日に主要ゴルフツアーでの世界最小スコア58をマークして逆転優勝を果たした石川遼。石川は、世界最小スコア55の記録を持つライン・ギブソン(オーストラリア)、2008年の覇者で地元出身の近藤共弘とスタートする。拠点を米ゴルフツアーに移し、ゴルフツアー経験を積んだ石川は、どんなプレーを魅せるのか期待がかかる。

アマチュア5人を含む108人が出場する今大会。5月1日(木)午前7時に注目の予選ラウンドが始まる。

ページの先頭へ