1つ前のページへ

ゴルフ大会トピックス

最強アマ・松山英樹がプロ宣言

松山英樹選手

2013年4月2日(火)、男子アマチュアゴルフの第一人者、松山英樹(東北福祉大学4年)が今季ゴルフツアープロとして臨むことが発表された。

所属は東北福祉大学となり、大学生プロとして学業とゴルフトーナメントの両立を目指す。

松山は2011年11月に開催された「三井住友VISA太平洋マスターズ」で、アマチュアとして石川遼に続く史上3人目の日本男子ゴルフツアー優勝を達成している。

マスターズには、2011年・2012年と二年連続で出場し、いずれも予選通過。2011年にはベストアマにも輝いているだけに、プロでもすぐに活躍することができると期待されている逸材だ。

プロデビュー戦は、4月18日(木)~東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県)で行なわれる、JAPANゴルフツアー開幕戦の「東建ホームメイトカップ」が濃厚。 男子ゴルフツアーに春の新風が吹き抜けるのか、プロ転向した松山に注目が集まる。

ページの先頭へ