1つ前のページへ

第54回 中日クラウンズ

JAPANゴルフツアー第3戦「中日クラウンズ」は、今年も愛知県「名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース」で開催され、熱い名勝負が繰り広げられました。

大会は、松村道央選手がトータルスコア2アンダーで優勝を飾り、幕を閉じました。

弊社は、「中日クラウンズ」に協賛(番組提供)しています。

大会レポート

5月5日 決勝ラウンド最終日

決勝最終日ダイジェスト「松村道央が逆転勝利!」

松村道央選手

決勝最終日は、首位と2打差の単独2位からスタートした松村道央が、6バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの67で回り、通算2アンダーで逆転勝利を飾った。

先週、プロ転向2戦目のつるやオープンで優勝し、二週連続優勝を目指した松山英樹は、最終18番ホールでバーディを奪取し、松村と1打差のトータル1アンダーでフィニッシュするものの、松村がきっちりとパーで収め、追い上げ及ばず惜しくも2位で競技を終えた。

その他、通算2オーバー3位に、首位でスタートした片山晋呉とS・コンラン。通算3オーバー5位には、武藤俊憲と山下和宏がつけた。

松村は、2010年カシオワールドオープン以来となるゴルフツアー3勝目。3シーズンぶりのタイトルで、賞金2,400万円を獲得している。「次は、メジャーで勝ちたい」と、さらなるビッグタイトルを今後の目標に掲げた。

松村道央選手のコメント

松村道央選手

3年ぶりの優勝。昨年は優勝争いに絡むことが一度だけだっただけに、本当に嬉しいです。今日はやるべきプレーができました。想像していた以上の出来です。アウトが31。和合はアウトでスコアが伸ばせれば(優勝の)チャンスがあると思っていました。良いスタートが切れましたね。

後半は、12番ホールでダブルボギー。そのあと13番ホールでバーディー。周りの声援で息を吹き返せました。17番ホールのグリーン上で松山が最後をバーディーで締め1打差であることを確認。プレーオフにはしたくなかったですね。プロの意地をみせてやろうと思いました。でも内心はドキドキでしたよ。

18番ホールはセカンドがグリーン奥。グリーンに乗せれれば良かったのですが…、最後に試練がありました。プレーオフもよぎりましたよ。落ち着いてパーセーブ。本当に良かったです。

ここ(和合)は、欲しかったタイトルのひとつ。本当に嬉しいです。次は、メジャーで勝ちたいですね。

写真集はこちら

大会トピックス

「第54回中日クラウンズ」がいよいよ開幕!

今年で54回目を迎える男子プロゴルフツアー3戦目「中日クラウンズ」(主催:中部日本放送/中日新聞社・提供:東建コーポレーション株式会社)が、名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(愛知県)を舞台に5月2日(木)~5日(日・祝)まで開催される。

注目は今年プロに転向した松山英樹。プロデビューを果たした国内開幕戦・東建ホームメイトカップでは10位に入り...

大会概要

日時:
5月1日(水)
インペリアルプロアマ競技
5月2日(木)/3日金・祝
予選ラウンド
5月4日土・祝/5日日・祝
決勝ラウンド
会場:
名古屋ゴルフ倶楽部和合コース
賞金:
総額  120,000,000円
主催:
中部日本放送 中日新聞社
主管:
一般社団法人日本ゴルフツアー機構
中日クラウンズ

テレビ放送予定

CBC / TBS系列で放送(※はTBS系全国ネットにて放送)

4月30日(火)
  • 23時58分~25時28分2012クラウンズハイライト
5月1日(水)
  • 23時58分~24時58分クラウンズ 特番
5月2日(木)
  • 13時55分~15時56分第54回中日クラウンズ 予選第1日
  • 23時58分~25時28分第54回中日クラウンズ 予選第1日ハイライト
5月3日(金・祝
  • 13時55分~16時50分第54回中日クラウンズ 予選第2日
  • 24時20分~25時50分第54回中日クラウンズ 予選第2日ハイライト
5月4日(土・祝
  • 12時~13時第54回中日クラウンズ 決勝ラウンドはじまる
  • 14時~15時54分第54回中日クラウンズ 決勝第1日(※)
  • 24時58分~26時28分第54回中日クラウンズ 決勝第1日ハイライト
5月5日(日・祝
  • 9時54分~11時30分王冠のゆくえ
  • 15時30分~17時24分第54回中日クラウンズ クラウンズ最終日(※)
  • 24時50分~26時45分第54回中日クラウンズ 最終日ハイライト

中日クラウンズオフィシャルサイト

ページの先頭へ