ホームゴルフニュース

厚木北が首位 2年天野「雨は結構得意」関東女子

[ 6月12日 8時55分 配信 ]

団体女子で首位に立った厚木北。左から井上、高橋し、天野、山崎、高橋夢(撮影・吉池彰)
団体女子で首位に立った厚木北。左から井上、高橋し、天野、山崎、高橋夢(撮影・吉池彰)

<ゴルフ:関東高校選手権関東決勝>◇第1日◇11日◇男子=栃木・那須野ケ原CC(6710ヤード)女子=同・琵琶池GC(6197ヤード)◇各パー72

女子は厚木北(神奈川)がパープレー216で単独トップ。3打差の2位は昨年優勝の明秀学園日立(茨城)。4打差の3位に開志国際(新潟)と麗沢(千葉)がつけている。

厚木北は2年生の天野真里奈が自己ベストタイの68をマークし、第1日首位の原動力となった。「セカンドショットとパットが良かった」という天野。387ヤード、パー4の13番では第1打のドライバーを大きく曲げた。しかし、「それがOBにならずにアイアンでうまく寄せた」。結果は見事バーディー。その後も安定したプレーを続け、4バーディー、ノーボギーでホールアウトした。

試合では自己ベスト更新の4アンダーに「雨はけっこう得意。ボールが止まるし、楽しい」と笑顔の天野。優勝の期待には「明日はドライバーを調整し、アイアンはいつも通りに打つ。目標はパープレー。悪くても3オーバーでは回りたい」と控えめに話した。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

注目ワード