ホームゴルフニュース

仲村果乃が首位発進「自信持てた」世界Jrゴルフ

[ 7月11日 17時27分 配信 ]

この部門で日本勢4連覇が期待される仲村果乃
この部門で日本勢4連覇が期待される仲村果乃

<ゴルフ:IMGA世界ジュニア選手権>◇15-18歳女子◇10日◇第1日◇米カリフォルニア州トーリー・パインズGCノースC(6118ヤード、パー72)

仲村果乃(奈良・奈良育英高2年)が4アンダー68をマークして首位に並んだ。

「リズムがよくて、悪いところがそんなになかった。パーオンして、次にパッティングをする、という感じで18ホール回れた」と振り返ったラウンドは、1番でグリーンをショートしていきなりボギーでスタートした。初出場で「スタートからボギーでやばいかなと思った」とちょっと不安になったが、3番で8メートルのバーディーパットを「寄せようと思ったら入った。落ち着いたし、自信が持てた」という。

コースの距離が「日本の大会よりも短かったので、自分にはいいかなと思った」と、5番パー5で3メートルを入れてアンダーとしてからスコアを伸ばした。第1日首位は「考えていなかった」と本人も少し戸惑い気味。

明日からの目標を聞くと「勝負に出ずに安全にプレーしたい」と言いながらも「伸ばせるなら伸ばせるだけ行きたい」とも。このカテゴリーは3年連続で日本勢が優勝している。「プレッシャーになります」と笑った。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

注目ワード