ホームゴルフニュース

新垣比菜がダイキン工業所属に「ツアー優勝が目標」

[ 4月16日 21時43分 配信 ]

新垣比菜(2017年12月7日撮影)
新垣比菜(2017年12月7日撮影)

女子ゴルフのルーキー新垣比菜(19)がダイキン工業と所属契約を結んだことが16日、発表された。新垣はダイキン工業主催となる日本女子ツアー開幕戦のダイキン・オーキッド・レディースに小学6年(12歳2カ月)で大会最年少出場を果たした。13年からは5年連続でベストアマを獲得するなど縁も深い。

新垣は「ジュニア時代からダイキン・オーキッド・レディースに育てていただいた私にとって非常に思い入れの強い大会です。その素晴らしい大会を長年にわたり主催されているダイキン工業の所属選手になることは、小さい頃からの私の願いでもあり、本当にうれしく光栄に思っています」とコメントした。

さらに20年東京五輪(オリンピック)にも触れ「まずはツアー優勝が目標ですが、20年東京五輪日本代表入りを目指してこれまで以上に努力を重ねてまいります」とした。

また同日、ダンロップスポーツエンタープライズとマネジメント契約を結んだことも合わせて発表された。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

注目ワード