ホームゴルフニュース

小平智1回戦敗退も前向き「勢いや運もあります」

[ 2月11日 19時20分 配信 ]

マッチプレー形式の最終日で、1回戦敗退となった小平智(大会事務局提供)
マッチプレー形式の最終日で、1回戦敗退となった小平智(大会事務局提供)

<欧州男子ゴルフ(アジア、オーストラリアツアー共催):ISPSハンダ・ワールドスーパー6>◇最終日◇11日◇オーストラリア・パース、レーク・カリーニャップCC(パー72)

上位24選手が6ホールずつのマッチプレー方式となった最終ラウンド1回戦で敗れた小平智(28)は「自分的には悪いゴルフはしていない」と前向きに話した。

アマチュアのミンウー・リー(19=オーストラリア)と1番でお互いにバーディーを奪取。幸先良いスタートを切ったが、続く2番でバーディーパットをカップに嫌われ、リーにポイントを奪われた。流れがつかめず、5ホール目に3アンド1で敗退となった。

小平は「短期決戦なので、どう転ぶかわからないですしね。実力とかそういうものではないと思います。勢いや運もありますから」と強調。現在の世界ランキングは37位で、マスターズ出場権の圏内にいる。「これでもちょっとはポイントを稼いだと思うので、次につながる」と見据えた。

(提供:日刊スポーツ)

バックナンバーへ戻る

注目ワード